スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インサイトもタクシーに…埼玉知事が特区提案(読売新聞)

 埼玉県の上田清司知事は20日、縦90センチ以上と決められたタクシーのドア基準を緩和し、独占状態にあるトヨタ「プリウス」以外にもハイブリッド車(HV)のタクシー転用を可能にする構造改革特区の提案を内閣府に行ったことを明らかにした。

 提案は3月31日付。

 道路運送車両法の保安基準では、タクシーのドア開口部は非常時に客が脱出しやすいよう縦90センチ以上と決められている。

 埼玉県内には、ホンダの工場や部品会社があるが、同社の「インサイト」は基準に1センチ足りず、タクシーとして使うことができない。

 県では、ドアの高さ規制を弾力化することで、HVタクシーの普及を後押しし、環境保護につなげることを提案理由に挙げるが、地元企業の「インサイト」普及も狙う。

 上田知事は記者会見で、「プリウスのタクシーはあるが、インサイトはない。1センチなんかどうでもいい。提案は全国に広げるため」と力説した。

 ホンダ広報部は「ホンダ車は個人ユーザーが中心なので、デザインの際にタクシーのことは特に考えなかった。提案についてはコメントできない」とする。

捕鯨船員は「不起訴相当」=鯨肉持ち帰り、検察審が議決(時事通信)
【中医協】医療機器86件の新規保険適用などを了承(医療介護CBニュース)
就任2カ月で副市長辞任、市政混乱で引責 大阪・守口(産経新聞)
貼付剤のアルツハイマー型認知症治療薬を共同開発へ―日東電工と興和(医療介護CBニュース)
大阪市営地下鉄さらに人為ミス32件 公表基準を厳格化(産経新聞)
スポンサーサイト

政党交付金、8党に支給(時事通信)

 総務省は20日、2010年の政党交付金(約319億円)の第1回分として、79億8500万円を8党に支給した。各党への配分は1月1日を基準に算定され、年4回(4月、7月、10月、12月)に分けて支給。今月結成された新党「たちあがれ日本」は含まれていない。配分は、夏の参院選結果を踏まえて改めて算定される。第1回の支給額は次の通り(100万円未満は切り捨て)。
 民主43億2400万円▽自民25億9300万円▽公明5億9700万円▽社民2億1600万円▽国民新9900万円▽みんなの党9000万円▽新党日本3300万円▽改革クラブ3000万円。 

【関連ニュース】
HPで参院選候補公募=たちあがれ
鳩山政権打倒を確認=麻生、平沼氏ら
与野党、「首長新党」の動向注視=民主内からは秋波も
外国人参政権「日本滅ぼす」=都内で反対集会
反民主で新党連帯を=略称「日本」使用では反論

水俣病 救済を閣議決定 未認定3万人超対象(毎日新聞)
受動喫煙防止条例に立腹、脅迫メールの男に罰金(読売新聞)
相鉄車掌キセル、駅員5人も不正認識か(読売新聞)
GW連続休暇、平均5・4日…昨年より短め(読売新聞)
日本医師会の新会長が消費税増提案も、出席議員の反対で即撤回(産経新聞)

郵便不正、元局長「作文調書」署名求められた(読売新聞)

 郵便割引制度を巡り、自称障害者団体「凛(りん)の会」に偽の障害者団体証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成などの罪に問われた厚生労働省元局長・村木厚子被告(54)の被告人質問が14日、大阪地裁で始まった。

 検察側は、村木被告の当時の同僚ら関係者の捜査段階の供述を根拠に、村木被告の有罪に自信を見せるが、同僚らは公判で供述を次々と覆しており、供述調書の「信用性」が大きな焦点となっている。

 弁護側の質問で、村木被告は「昨年6月の逮捕直後の取り調べの際、検事から『あなたは20日間の拘置後、起訴される』『私の仕事はあなたの供述を変えることだ』などと言われた」と説明。「組織として私を有罪にするという(検察側の)方針を感じた」と当時の心境を語った。

 村木被告によると、逮捕から数日後、取り調べ検事から「執行猶予が付けば大した罪ではない」などと言われ、自白を迫られたという。「私にとっては、公務員として30年間やってきた信用を失うかどうかの問題。その時も泣いて訴えた」と言葉を詰まらせた。

 「言ってはいないことが書かれた調書を見せられ、署名を求められたこともあった」といい、署名を拒否すると、検事が「これは作文です。筆が滑ったところがあるかもしれません」と言って書き直しに応じたこともあったという。

 一方、検察側は、当時、村木被告の上司だった塩田幸雄・元障害保健福祉部長(58)(13日、香川県・小豆島町長に無投票当選)や凛の会関係者が、村木被告の関与を認めた捜査段階の供述調書を証拠請求。来月にも、地裁が採否を決定するとみられる。

 被告人質問は15日も行われる。

橋下氏、大阪市長に転身?「可能性ゼロではない」(読売新聞)
介護現場の「ありのまま」描いた映画、17日から公開(医療介護CBニュース)
がん疼痛治療貼付剤の製造販売承認を取得―久光製薬(医療介護CBニュース)
名張毒ぶどう酒事件 農薬以外の証拠 弁護団が主張の方針(毎日新聞)
<交通事故死者数>春の全国交通安全運動期間中は96人(毎日新聞)

阿久根市議会、特別委に再び課長が出席拒否(読売新聞)

 鹿児島県阿久根市議会の総合計画特別委員会が7日、開かれた。

 しかし説明を求められた課長は出席せず、特別委はこの日の審議を打ち切り、散会した。

 竹原信一市長(51)らが出席や説明をしなかった新年度予算案に続いて執行部が説明を拒否する事態となった。

 市総合計画は今年度から10年間の市政の基本構想を示すもので、地方自治法で策定を義務付けている。市長は2月の市議会初日に提案し、市議会は総合計画特別委(15人)を設置して今月7日以降、各課長らへ説明を求める予定だった。

 議場では、審査方法を巡り、反市長派と市長派の市議同士が激しく口論する場面もあった。委員会は12日に再開することを決めた。

 同市議会では、3月の予算特別委員会などでも各課長らが「市長の命令で説明できない」などと答弁を拒否するケースが相次いだ。

衝撃!「よし、8人始末した」 米軍ヘリの極秘動画公開(J-CASTニュース)
普天間 「26年移設、遅れも」 平野長官が見通し(産経新聞)
防犯カメラで痴漢半減、埼京線が全列車設置へ(読売新聞)
まゆ剃りなど21人正座3時間、高校入学指導(読売新聞)
<動物死骸>葬祭業の元町議を逮捕 不法投棄容疑で埼玉県警(毎日新聞)

「僕が仲裁に」橋下知事、虐待通報呼びかけ(読売新聞)

 大阪府の橋下知事は1日の定例記者会見で、子どもの虐待死が多発していることについて「気になったらすぐに通報してほしい。通報が間違っていてトラブルになれば、僕が仲裁に入ってもいい」と述べ、住民らの積極的な情報提供を呼びかけた。

 3月、門真市で2歳の男児が死亡したケースでは、泣き声などの「兆候」に住民が気付きながら、児童相談所への通報には結びつかなかった。7人の子どもの親でもある橋下知事は「僕も子どもをしかる時には、尻をたたくこともあれば、ベランダに放り出すこともある」としたうえで、「それを見た人が虐待と思えば、通報して構わない。それぐらい徹底してほしい」と述べた。

 児童虐待に関する通報は、児童相談所全国共通ダイヤル(0570・064・000)で24時間受け付けている。

「車内ゴミ散乱、ライターも?」4児死亡の父親(読売新聞)
温暖化による東京湾高潮、死者7600人と試算(読売新聞)
ジョンソン&ジョンソンに立ち入り=価格維持のため、広告規制-公取委(時事通信)
大イチョウ芽吹く、残った根元から…鶴岡八幡宮(読売新聞)
980人が黙祷 JR西の入社式(産経新聞)

「2人目擁立」方針を支持=民主・輿石氏(時事通信)

 民主党の輿石東参院議員会長は1日の記者会見で、夏の参院選で、改選数2の選挙区で2人目の候補の擁立を進める小沢一郎幹事長に地元組織から反発の声が上がっていることについて、「幹事長は党で決めた原則にのっとって任務を果たしている。多少の反発や不満もあるだろうが、原則を貫いてもらう方が望ましい」と述べた。
 鳩山内閣の支持率が下落する中、同一選挙区で公認候補が競合することに関しては、「2人区で共倒れしてしまうことはあまりないと思う。必ず1人は取れるだろう」との見方を示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<BPO>意見公表 TBS「報道特集」の郵便物開封問題で(毎日新聞)
<窃盗>ガソリンスタンドで金庫破り 700万円盗まれる(毎日新聞)
振り込め詐欺被害防止に向け 埼玉県警が銀行で“抜き打ちテスト”(産経新聞)
京浜東北線に男が立ち入り逃走(産経新聞)
「宝物探しに行こう」 小5長男に見張りさせゴルフ場荒らし (産経新聞)

ファミレスに行く頻度は? 不況で半年のうちに機会半減(産経新聞)

 ファミリーレストランの利用頻度について聞きました。この半年で行く機会が減った人は全体の約3分の1。理由は「節約」「家で食べることが増えた」など。今後半年間については「変わらない」が78%と多数の一方、「減りそう」は14%にとどまり、節約志向が弱まってきたのかも。「減りそう」「増えそう」とも、子供の成長を理由に挙げた回答が目立ちました。家族での利用が多いだけに、子供の年齢によって利用する回数が変わるようです。

 ★増えそう

・ママ友の付き合いが増えそうなので(30代、東京都)

・子連れでも入りやすい (30代、新潟県)

 ★減りそう

・子供と出かける機会が減った(40代、三重県)

・幼稚園にお金がかかる(40代、福島県)

                   ◇

 ケータイサイト「シュフモ」で2月22~25日に実施。女性を抽出。有効回答数6390。

【関連記事】
大学生の生活費、8年前より3割ダウン 年68万円…食費、光熱費を切り詰め
居酒屋不況に対抗 ワタミが「料理全品2割引き」カード
09年ビール類出荷、5年連続で過去最低 天候不順、飲み会不況で2%減 
治療・おしゃれ…ペット愛 不況知らず
「食材まとめ買い」 保存方法をマスターしてこそ!

<訃報>村上孝一さん84歳=元八戸工大学長(毎日新聞)
鳩山首相秘書の初公判 政治とカネ…くすぶる火種(産経新聞)
立川支部検事を懲戒処分=事件被害女性と交遊-東京地検(時事通信)
日本一!338メートル 「スカイツリー」東京タワー抜く(産経新聞)
線路に下りはねられる、東海道新幹線43本遅れ(読売新聞)
プロフィール

やぐちたつお

Author:やぐちたつお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。